心もシャキッ! 私たちの大運動会(その10)

カテゴリー/

2017年10月20日

 №17 クラス対抗リレー  ちょっとふざけて!? 真剣勝負!?
 子どもたちの頑張りがたくさん見られた運動会。最後はお家の人の出番です!。ちょっとふざけて真剣リレー。最後はムカデ競争で一致団結です!。さて今年はどこのクラスが優勝したかな?


 入園以来、とどまることなく子どもたちは日々成長を続けています。そうした実感を、今年の運動会での子どもたちの姿をとおして、再度お感じいただけたのではないでしょうか。
 久居保育園は、職員総がかりでお預かりした子どもたちを、大切に大切に鍛え上げていこうと取り組んでいます。「出来なかったことが出来るようになる」、それは子ども自身の努力を引き出す保育士のかかわりが非常に重要となります。運動会でご覧いただいた子どもたちの凛とした姿はもちろん、立ち上がること、歩くこと、友だちと並ぶこと、列をつくって歩くことなど、そのすべてに子ども自身の努力が引き出されてきたと私は感じています。子どもたちは、ひたいに汗をかいて一生懸命にがんばりました。そして何よりも「できるようになろう!」「もう一度やってみよう!」「みんなとともにやり切ろう!」といった、心の汗をしっかりかいてくれました。
 保護者のみなさん、ご理解ください。久居保育園という場は、子どもたちを鍛える場です。本園の保育士が、最後までお子さんとともに心の汗をかきながら、お子さんの成長したいと願う努力を引き出していきます。
 運動会にご協力いただいた皆さんに、心より感謝申し上げると共に、今後とも久居保育園の保育・教育へのご支援をお願い申し上げます。               園長