手のひらを合わせて、「ありがとう!」七五三

カテゴリー/

2017年11月15日

 11月14日、七五三の行事を行いました。野辺野神社から神職の方にお越しいただき、祭壇を用意し、園のホールで本格的な七五三のお参りをするものです。子どもたちは数日前から七五三の素敵な袋をつくり、楽しみにしていたようです。神職の方に合わせて二例二拍手一拝を一生懸命に真似ようとします。とてもかわいい姿でした。  
 今日までの成長に感謝し、明日からの成長を願う‥‥。私たちはそうした気持ちを心の中に秘めていますが、日々の暮らしの場面場面で意識し認識しているかどうかは、人さまざまです。大昔から、人は生活の中で感謝の気持ちを大切にしてきました。それは、人と人との心をつなぐ大切な営みであるからです。子どもへの感謝、母や父への感謝、そして周囲の人々への感謝‥‥等々。
 私たちはこれからも保護者のみなさんとともに、感謝の心をもって、子育てにあたっていきたいと考えます。