こぶとりじいさん(ぺんぎん:生活発表会)

カテゴリー/

2018年2月19日

 こぶとりじいさんのお話はご存知だと思いますが・・・、「昔むかし、ある所にほっぺに大きなこぶのあるおじいさんがおりました。ある日のこと、おじいさんとおばあさんが山へ芝刈りに行くと、突然雨が降り出してきたので、木の穴で雨宿りをすることにしました。」
 このようなお話ですが、踊りも台詞も子どもたち自身のアイデアから生まれたオペレッタに仕上がっています。クルクル変わる表情は、まさに演技派のぺんぎん組でしたね。とても、上手に演じてくれました。                         (副園長)