カレーパーティー(地域の方への感謝を)

カテゴリー/

2018年3月12日

今日まで久居保育園の子どもたちは、たくさんの方々にお世話になってきました。そうした中で、子どもたちの心には「感謝の気持ち」が育ってきました。人としてとても大切な賢さです。
 3月5日月曜日、きりん組の子どもたちはカレーライスを作ってお礼をしようと、野菜を包丁で切るなど下ごしらえに挑戦しました。先生方に猫の手などを教えてもらいながら、真剣に取り組みました。これまでに練習を重ねてきた「かさじぞう」の演劇や合唱も披露し、お招きしたおばあちゃん方からたくさんの拍手をいただくことが出来ました。
 感謝の気持ちを届けようと、意図を明確にして取り組む営みは、お越しいただいた方々の笑顔が物差しとなります。子どもたちは、いただいた笑顔に喜びました。こうした営みが、人と共に生きることを「幸せ」と感じる気持ちを育てていくと私は考えています。
 これからも、本園の子どもたちをよろしくお願いいたします。