土はともだち!(陶芸)

カテゴリー/

2019年2月4日

今年も、福祉センターの陶芸教室のみなさんにお世話になり、きりん組の子どもたちがお皿を作りました。粘土のかたまりを叩いたりちぎったり、丸めたりのばしたりしながら、みんな個性豊かな作品を作り上げました。子どもたちの集中力はすごいです! ご指導いただいたみなさんからは、たくさんの誉め言葉をいただきました。
 子どもたちって作品作りのその瞬間にも、できあがりを家族に届けたときのみんなの喜ぶ顔や飾る場所など、たくさんのワクワク感を感じながら取り組んでいます。ご家族のみなさん、思いっきり「すてき!」と喜んであげてくださいね。
 陶芸教室のみなさん、ご協力ありがとうございました。