親子遠足をたいせつな思い出に

カテゴリー/

2017年5月19日

 親子遠足に出かけました。あいにくのお天気となりましたが、子どもたちはもとより保護者のみなさんの笑顔がとても楽しい遠足にしてくださいました。目的地は「鳥羽水族館」です。バスの中での楽しいひと時、水族館でのたくさんの生き物たちとの出会い、そして保護者の方々と一緒にいただいた愛情たっぷりのお弁当・・・・。皆、子どもたちにとってとても大切なあたたかな記憶となったことでしょう。
 みなさんも覚えておられますよね。幼いころのあたたかな思い出は、印象深く心に刻まれてゆくものです。そしてその記憶の一枚一枚が、その人にとって、大事にされてきたと感じる自尊感情となります。自尊感情とは大きく二つに整理できます。一つは、この親子遠足のように、一緒にいることそのものが温かいと感じるもの、もう一つはできたことを褒められたことで認められたと感じるものです。就学前であるお子さんは特に、一緒にいるだけであたたかいと感じことのできる自尊感情がとても大切です。何も条件を付けず、お子さんがそこにいるだけで幸せだと感じ合える親子遠足のような記憶・・・・。ぜひお子さんとの大切な記憶の1ページになさってくださいね。