感じてね、だいじな命!

カテゴリー/

2017年6月6日

 園児も大人も、みんな大事ないのちをひとつずつプレゼントされていますね。本園では、人が生きていくことを大事だと感じていくために、その誕生をみんなでお祝いし、その大事ないのちを守るための一つとして避難くんれんの体験を続けています。お誕生会ではみんなで喜び合い、避難訓練ではみんなで一生懸命になり、少しでも早く避難しようと頑張れました。みんなの姿は大きな花丸でした。
 また、いのちを愛おしむ心を育てるために、本園創立以来さつまいもの栽培を続けています。草花や植物のその色や形を美しいと感じる心も大切ですが、それだけでは野に咲く花を摘み取ることで満足してしまうかもしれません。本園は、いのちを育てようとする豊かな心をこそ育みたいと願っています。子どもたちの「大きくなあれ!」の声と願いは必ず届くでしょうね。