久居保育園・給食室マニュフェスト!

カテゴリー/

2017年8月10日

 久居保育園では、「食べる」ことを命と健康の原点としてとても大切に考えています。「元気もりもり(食育)」と題して、保育士はもとより給食調理に携わる職員から、園児に様々に教育を提供しています。今、社会は科学的な思考を軸として、食の安全にまつわる情報がマスコミ等から発信されてきます。そうしたことを加味しながらの「食教育」です。私たちは子どもたちの興味関心を大切にしながら、少しづつ少しづつ「食に関する常識」を浸透させていきたいと考えると共に、私たち自身も食材の購入から園児への食事の提供までを「安全と安心」へのこだわりを持ち、徹底した管理のもと、調理に向かって行きたいと考えています。
           久居保育園  給食室マニュフェスト!
       ~ おいしい給食で、子どもたちを元気にします! ~
〇 子どもたちに合わせた、食べやすい食事を提供します。
〇 味覚を育てるために、食材の味を大切に調理します。
〇 いろどりや形を工夫し、眼でおいしく食す食事を考え提供します。
〇 積極的に旬の食材をつかい、食事を提供します。
〇 可能な限り、地域の業者と連携し、地物を使用したおいしい食事を提供します。
〇 おやつは、素朴さを大切にし、無添加を基本に考え提供します。
〇 安全安心を第一に考え、調理はその日に行います。作り置きはしません。
〇 食材は常に、前日または当日に納入された食材を使用します。
〇 常に清潔さを保つため、消毒や清掃を徹底して行い、マスクの着用や手洗いは必ず確認  し合います。
  
   私たちは、このマニュフェストを子どもたちの命と健康を守るため、必ず守りま    す。!