ないた あかおに(きりん:生活発表会)

カテゴリー/

2020年2月14日

 きりん組の劇ごっこは、先生の読み聞かせからはじまりました。少し長い絵本でしたが、子どもたちは読み聞かせを真剣な表情で聴いていました。自分の役が決まると、「きりん組はセリフを言ううんだよね」と張り切って練習を重ねてきました。途中の歌の振り付けは、子どもたちと先生が一緒に考えたものだと聞きました。そうした工夫や努力を積み重ねた今日の姿、いかがでしたか。やり切った子どもたちの心には、きっと自信と誇りと勇気がそなわってきたのではないでしょうか。これまでの頑張りも含めて、とてもすばらしい演劇でしたね。