どうぞのいす(ぺんぎん組:生活発表会)

カテゴリー/

2021年3月1日

 子ども達に大人気の「どうぞのいす」のお話です。うさぎさんが椅子を作り、大きな木の下に置きました。初めにやってきたのは、ろばさん。ろばさんは、どんぐりの入ったかごを椅子において一休み。そのまま、眠ってしまいました。そこへ次々と動物たちがやってきます。「どうぞならば」と動物たちはかごの中の物を食べると、代わりに持っていた食べ物を置いて帰っていきます。さて、ろばさんが目覚めた時には‥‥。
 初めは先生の真似っこをして踊っていた子どもたちも、「自分で踊れるもん」と自信満々に踊れるようになりました。自分の踊りはもちろん、友だちの踊りも上手にできる子どもたちです。後ろについたしっぽを振り振りと動かしながら、とても可愛く踊っていましたね。
                                              ぺんぎん組担任