はだかのおうさま(きりん組:生活発表会)

カテゴリー/

2021年3月1日

 むかしむかし、ある所にお洒落が大好きな王様がいました。ある日、王様の所に布職人がやってきます。「愚かな人間には見えない不思議な布で服を作れます」と布職人は話します。王様は大喜びで布を注文しますが、そんな布はあるわけないですよね。王様をはじめ、周りの大人たちは、見えないはずなのに、見えるふりを始めます。正直な心、素直な気持ちが試される「はだかの王様」。「この人はこの時、どんな気持ちだったのかな?」と登場人物の気持ちを探りながら演技していく子どもたちの学びは、次第に深まっていきました。一人ひとりの表情には、その歩みが感じられましたね。                                  きりん組担任