ぺんぎん組の子どもたちが「すごろく」を楽しみました

2017年1月27日

年を越し、新年を迎えました。保育園では、子どもたちが「お正月遊び」を楽しんでいます。ぺんぎん組の子どもたちは「双六」を楽しみました。ホールにフープを並べ「マス」を作りました。グループで順番に大きなサイコロを振って出た目の数だけ進みました。ところどころにカードがあり。当たるとカードの指示に従っていろいろ動きました。「ぎゅーっ」なんでいう素敵な指示もありました。みんな楽しそうでした。昔ながらのお正月遊びやってみるととても楽しいですね。